音(騒音)対策

ただいま準備中です。今しばらくお待ちください。

 

 

【聞こえるのはあなたの鼓動のみ】耳栓

柔らかい肌触り、高い耐ノイズ性、耐久性。
自由自在の形状を作り出し、全ての人の、耳の輪郭に合う可変耳栓。

https://item.rakuten.co.jp/geexcollection/gb39/?gclid=CjwKCAjwkun1BRAIEiwA2mJRWUweNfrw8agXVMlrtvBCO7cbbCmQvae4joPEY5Y2aqoNxLyRvR5n2BoC2foQAvD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868

自律神経の調整機能アップのために身体を整える

音の聞こえ方は体調の良い・悪いによって大きく異なる場合があります。

体調が悪いと認識していない状態でも、体を整えることで今まで不快だと感じていた音にも免疫ができたり、
以前よりもストレスが減ることもあります。

自律神経の調整機能を阻害する原因は山ほどあるため、
原因となるものを1つずつ探して取り除いていくことが
最終的な音(騒音)対策につながってきますが、

まずは対処療法として、体を整えていくこと。

そして体を整えていくことと並行しながら
根本的な原因にアプローチをしていくことが大切です。

意外と知らないデジタル音源の影響

騒音や不快な音に対して一般的な対策としてイヤホンを使用することが良く言われますが、

そもそも意外と多くの方が知らない事実として、
デジタル音源(スマートスピーカー)の電子音などの影響があります。

デジタル音源は周波数にもよりますが、
人体に悪影響を与え、自然の音を聴く能力を低下させる可能性があります。
目覚まし時計代わりの携帯電話の使用やテレビの音などは、
繊細・敏感な人にとっては苦痛になり、とても疲れやすくさせる要因の一つとなります。

1/f のゆらぎ

「1/f の ゆらぎ(エフぶんのイチのゆらぎ)」とは、人が自然とリラックスできる「ゆらぎ」です。

水の流れる音、風が吹いて草木が揺れる音、
火のゆらぎ、電車のガタンゴトンという振動を私たちが心地よく感じるのは
「1/f の ゆらぎ」によるものだと言われています。

 

音楽のアーティストの中にも
「1/fの ゆらぎ」の声を持つと言われているアーティストの方がたくさん存在します。

・宇多田ヒカル
・美空ひばり
・MISIA
・元ちとせ
・徳永英明
・小田和正
・Dreams Come True(吉田美和)
・松任谷由実(ユーミン)

・ホイットニー・ヒューストン
・ジョン・レノン
・オリビア・ニュートン=ジョン
・ルチアーノ・パヴァロッティ

など。

※その他にも森本レオさんの声も1/f のゆらぎだと言われていています。

 

※詳しくはまた改めて更新いたします。

ホームページ限定の初回割引キャンペーン!初回7000円が半額の3500円(1日3組限定)

まずは気軽にお問合わせ下さい!TEL 05052163863 メールでのご予約はこちらをクリック

lineでの予約はこちらから