不眠・疲れ 電磁波対策(電磁波過敏症)

様々な電磁波対策

電磁波は疲れや睡眠の質にも影響がでます。
できるだけ影響を受けない様に対策を取りましょう。

■電子機器から遠ざかる
・寝る場所にできるだけ電子機器を置かない
・携帯電話(スマホ)を枕元に置かない、電源をOFFにする
・コンセントから離れる(少なくても30センチ以上)
・LED照明を止める→白熱電球・間接照明に変える
・Wi-Fiを使用しない、寝る間はスイッチを切る
・パソコン・テレビからできるだけ離れる
・扇風機の近くに寄らない
・携帯電話を使用して通話をする時はできる限り耳元の近くに携帯電話を持っていかない様にする(特に発着信時→可能な限りスピーカー機能で話す)

■ブルーライトカットをする
・携帯電話(スマホ)やパソコンにブルーライトカットのシールを張る
・携帯電話(スマホ)やパソコンにブルーライトカットのアプリを入れる
・ブルーライトカットの眼鏡を使用する

■電子機器(電化製品)を極力使用しない
・携帯電話(スマホ)やパソコンの使用時間を減らす
・IHのコンロを使用しない→使用することで食べ物の中のミネラルが破壊される
・電子レンジを使用しない→使用することで食べ物の中のミネラルが破壊される
・電気ストーブ・ホットカーペットを使用しない
・使わないコンセントを抜いておく

■その他
・新幹線に乗る時は可能であれば窓側に座らない
・鉄塔の近くに住まない
・オール電化の家に住まない
・太陽光発電を家に取り入れない

など

※その他随時更新予定です。

しばらくお待ちください。

ホームページ限定の初回割引キャンペーン!初回7000円が半額の3500円(1日3組限定)

まずは気軽にお問合わせ下さい!TEL 05052163863 メールでのご予約はこちらをクリック

lineでの予約はこちらから