不眠・疲れ アクセサリー(貴金属)の影響

ただいま準備中です。今しばらくお待ちください。

 

 

金・銀の色が身体に影響

金色→筋肉に対して緩める作用
銀色→筋肉を締める作用

イヤリング、ネックレス、腕輪、指輪の影響で不調になるケースが有り、

また、金歯や銀歯の金属が身体に影響をして不調が改善されないケースも有ります。

※左手の小指にはめていた銀色のピンキーリングを外した瞬間に、
全然治らなかった股関節の痛みが無くなった事例や

健康のためにつけていたアクセサリーやネックレスを身体から外したほうが体調が良くなったり痛みが消えた事例が過去にいくつもあります。

その他

・アクセサリー(貴金属)の手入れ不足による身体への影響
・首からぶら下げるネックレスの重さは40グラム以下
・ピアスの影響

など

また詳しくは改めて更新していきます。

ホームページ限定の初回割引キャンペーン!初回7000円が半額の3500円(1日3組限定)

まずは気軽にお問合わせ下さい!TEL 05052163863 メールでのご予約はこちらをクリック

lineでの予約はこちらから