スタッフ紹介

堤 貴志

堤 貴志

出身
東京都江戸川区
趣味
地域の美味しいお店を食べ歩くこと
資格
整体師、人・犬・馬のトータルセラピスト

敏感体質で、第三者の痛みなどの感覚を共有してしまう、人並み外れた共感覚の持ち主。

しゃべることが出来ない動物や障がいを持たれている方の感覚も共有してケアをすることができる。馬が好きで、馬のケアをするための『馬の整体』の技術を手に入れることをある時決意。

乗馬学校、北海道の牧場、オーストラリアの牧場を経て、23歳の時にてあて整体スクールに入学する。

てあて整体スクールにて、人の整体を馬に応用するための基礎を学び、卒業後は「全ては馬のために」をモットーに、馬も人も健康になるための技術や知識をとことん追求し始める。

2010年5月、たづな整体院を多摩市に開業。

2012年にアメージングセラピーの産みの親であるひわさゆうじ師に出会い、5年間何をやっても回復しなかった半身マヒの父親の左腕がたった1時間で動くようになり、整体の概念が覆させられる。

その後障がいを持たれている方や多くの馬の施術に携わり整体の可能性や奥深さを痛感。

2015年1月、日野市に移転後、地域の活動に携わりながら常識や日常が変わる整体やアロマケアの可能性を広めるために活動を行っている。現在、自分の特技を世の中の役に立てるべく、作業療法士の学校に入学を目指し勉強中。