『オンライン整体モニター100名終了のご報告④(裏話)葛藤&感想編』

※以下、Facebookに投稿したものを転載します。

 
この投稿自体にすごく葛藤して時間がかかってしまいました(笑)
 
葛藤も含めて、100人モニター企画を行った時に感じたことなどをいくつかピックアップしたので良かったらご覧ください🍀
 
■①「告知&募集する前に悩んだ募集人数」
やはり一番最初に葛藤したことが募集する人数。
 
30人にしようか・・
50人にしようか・・
 
以前介護施設(歩行訓練の専門施設)で整体を行っていた時は、月間で300~350人整体をして神経をかなり酷使して、
 
お医者さんから半分冗談で突然死するかもしれないからと言われたことがあって、
 
あんまり負担はかけたくないなーと
 
人数を決めることに何日か葛藤がありました。
 
だけど、その時とは状況もやることも違う。
 
日中普通に働きながら100人だとツラいから・・
 
4ヵ月だったらいけるかも?(→1ヶ月辺り25人)と思って、
 
自分のことを知るためにも
 
30人や50人だと分からないかもしれないので、
 
エイヤーという感じでスタートしたのでした。
 
(整体は求められていること→ニーズがあることで、自分ができること→得意なことではあるけれど、やりたいこと・好きなことではないかも?と感じていたのでそれを確かめるべく今回チャレンジした経緯がありました)
 
■②「オンライン整体モニター募集時にビックリ。色々考えさせられた」
 
今回の【『新春お年玉企画』無料オンライン整体モニター100名募集】の参加条件は
 
・モニター終了後感想を頂ける方
・この投稿に超いいね
・この投稿をシェア
・コメント欄に「番号」とコメントを投稿してください
 
というもので
 
それに対してシェアの件数が43件、
シェアではなく、ダグ付けしてくれた方が数名といった感じで、定員の100名に達しました。
 
そして、またまた、超いいねではなく、
いいねを押してくださった方もけっこういらっしゃり・・・
 
「大概の人は全然読んでいない」
 
ということがよく分かった企画でした。
 
自分自身も、そういう所もありますし、
恐らくパソコン慣れしていない方もいるので、
全員が全員そうではないと思いますが、 
 
しょっぱなのこの事実にビックリ。
 
オンライン整体のモニターを行う前に
真っ先に色々考えさせられることとなりました🙇‍♂️
 
参加条件を全部クリアできず・・・
100名の定員に達した後わざわざ連絡をいただいた方もいらっしゃったり、
 
その後のセッションのご案内でも
やはりきちんと読んでない方がいらっしゃったり・・(>_<)
 
色々考えさせられた今回の企画でした💦
 
■③「本当に人の不調の原因は人それぞれ。原因は分からないので色々やってみないと分からないけど、時間が足りないこともあって複雑な気持ちに」
 
今回実施したオンライン整体の主な内容は
 
①みずぽっと体操・ぷらす(主に肩・首・足へアプローチ)
②相命整体(手指・足指・腕のケア)
③足裏のケア
④腸(お腹・横隔膜)のケア
⑤歯茎のマッサージ(噛み合わせのケア)
⑥頚椎、側頭部のケア
⑦足の裏の全体のストレッチ(腰痛ケア&骨盤矯正)
 
などなど。
 
今回、①~⑤のどれかを時間内に行い、
比較的①~③を皆さんに実施しました。
 
手の指、足の裏、お腹、噛み合わせなど、
全く関係ないと思われる所にアプローチをして変化が見られて
驚かれた方も沢山いらっしゃいましたが、
 
④や⑤を試して、
初めて身体の変化を実感できた方もいらっしゃって、
 
やっぱり
 
【原因は探しをしても分からない】
 
本当に出たとこ勝負(;'∀')
 
というのが正直な感想でした。
 
時間内にたまたまヒットしてすごく楽になった方もいらっしゃいましたし、
 
時間が無くなって楽にはなったけど
そこまででも無かったのかな~という方もいらっしゃって、
 
ちょっと申し訳なかったな~
という気持ちと、
 
モニター、そして無料なので許して欲しいという気持ちと
 
色々と複雑な気持ちになりました。
 
(※もちろん、1回の施術で、劇的に楽になることのほうが、
世の中的にはほとんど無いのが一般的です。
 
しかもリアルじゃなくてオンライン(;'∀')
 
リアルでもゴットハンドと呼ばれる先生たちは
ある話によると
 
1回の施術で3年分回復させられたらゴットハンドらしいですし、
 
※一般のセラピストで、1回の施術→1年分
 
そもそもプロの選手だって、
3割とか2割の勝率でプロとしてすごいと言われるのに、
 
整体とかって、なんだか1回で良くならないと、
こっちが悪いみたいな雰囲気がよくあって、
 
皆さんそういうつもりはないんだけど、
やっぱり口コミとかみると期待はあるので、
 
残念だな~ということもしばしばあったみたいでした。)
 
(※ちなみに、皆さんにはお伝えしていましたが、
 
「楽しむこと」
「オンライン整体できることが色々あることを知ること」
 
をゴールに、オンライン整体を受けていただいて、
だからこそ、不調を治すのを目的にしない様にしていただきました。
 
不調と言うのは、
 
全ての自分の行動と
身の周りにある全てのもの
 
が身体に影響する可能性があって、
それが複雑に何年も月日をかけて絡み合ってるケースも存在します。
 
原因は無限大にありますし、
不調を治そう、改善しようとすると、
反発が生まれやすくなり、元に戻りやすいので
 
例えば「不調になってしまい、できなくなってしまった趣味を再開したい」みたいな感じで、
 
目的を楽しいこと、治す以外にすると、治りやすくなるので、そこをお伝えさせていただきました。)
 
体の敏感性・体感覚も本当に人それぞれ。
 
すぐに変化に気づく人もいれば、
全然分からない人もいらっしゃって、
 
オンラインという条件の中で、
 
「よく100人やった」
「良い所を伸ばしていこう」
 
と思った今回の企画でした。
 
そして、やっぱり1時間じゃ全然足りない。。
次からは2時間コースか2回連続モニターか?
 
次回また行うとしたら、
内容をまた考えないといけないなーと感じたモニター企画でした。
 
■④オンライン整体モニターのセッション後の葛藤(BAとTSの葛藤)
 
セッション後、フォローの連絡をするか?しないか?
自分の中に潜在的にあるBA(バックアタック)とTS(トップサポート)が常に葛藤していました。
 
強みを見る時に一つの指標となる4つのポジショニング(以下4つポジ)。
 
僕の場合全く異なるBAとTSが存在していて、
 
アクセルとブレーキを同時に踏んでいるかの様に、
毎回グルグルと自動的に色んな思考が働いていました。
 
モニターのセッションを受けて下さった方全員に対して
終わった後の経過が気になる訳なのですが、
 
本当であれば翌日、1週間後、2週間後などにメッセージをして様子を伺いたいというTS(トップ・サポート)→サポートをしてあげたいという気持ちと
 
いやいや、
 
治るということを考えた時に、タイミングや本人の100%の意思がメチャクチャ大事。
 
だから、こちらから連絡をしてはいけないし、
 
本人から連絡があった時にこちらがアクションを起こしたほうが治りやすいので、
 
余計なことはしてはいけないとというBS(バックサポート)の部分の2つが常に葛藤をしていた今回の企画でした。
 
どちらが正解とは言い切れないのが正直なところで、
 
連絡を入れたほうが親切でもあるけど、
もしかしたら余計なお節介かもしれない。
 
今回の企画は皆さんご存じの通り無料企画ということで、
 
現在有料でセッションを受けて下さっている方のことを考えるとそこまでの時間が割けない&
 
日々の日中の仕事だけでも精いっぱいで、
ほとんど休みも無くずっとやってきていたので、
やむを得ず後者を選択する形にとても複雑な気持ちになりました。
 
HSPとしての考えだと、
メッセージを入れたほうが良いかもしれない。
 
だけど、長年の経験で、例え一回で結果が出たとしても、すぐに戻ってしまうのはざらにあることだし・・
 
原因は無限にあるから
けっきょくフォローは完全にはできない・・
 
セッション後メッセージでやり取りするのも、文章だと誤解が生じる可能性があって、
 
さらに、文章は元々時間がかかるほうなので、
さらに時間が無くなって自分にも他の方にも迷惑がかかってしまう・・
 
色んな葛藤があったけど、
自分のことを改めて見つめる良い機会になりました。
 
■⑤「けっこう変わってしまった・・FBのアルゴリズム」
 
今回のオンライン整体モニターの100名企画は、
無料と言うことと、みんな「オンラインで整体ってどうやってやるの?」的な興味から
 
あっと言う間に定員の100名に達して
普段であれば絶対に知り合うことができなかっただろう方達とつながることができました。
 
FBの友達にはなっているけど、ただただつながっていて、
実際は友達というより、本当にただの知り合い。
 
たまたま、その人がモニター企画の投稿をシェアしたものが、
ライムラインに流れてきて応募した
 
という人も何人かいらっしゃいました。
 
そして、初めましての方は友達申請をして、
メッセンジャーで連絡を取る訳なのですが、
 
メッセージやコメントのやり取りなどが影響して
僕自身のタイムラインに上がってくる投稿の流れが
 
かなり変わってしまい・・・
 
忙しくなってしまった上に、FBのアルゴリズムが変わって、いつも目に入っていた人たちの投稿が全然見られなくなってしまいました(;'∀')
 
100人の影響力ってすごい・・・と思いつつも、
のんびりとみんなの投稿を見る&コメントすることができなくなって、
 
なるほどな~と思った今回の企画でした。
 
次は「技術編」を投稿します。