『オンライン整体モニター100名終了のご報告②(裏話)~強み・才能編 』

※以下、Facebookに投稿したものを転載します。

100人モニターを実施してみて分かったことを少しずつ何回かに分けて投稿していきたいと思います😊

気長にお付き合いください🍀

まずは皆さんが、「何で分かるの~」を連発したエンパス能力から☆
■「自分の強みは磨いていくと、ドンドン伸びていく」
100人モニターの企画の間、
自分のエンパスの能力(人からは透視しているかの様に思われる能力)は
画面に映っている範囲を超えて認識できる様になっていきました。
体験されている方は分かると思いますが、
画面に映っていない足の裏などのピンポイントの場所を
僕に凝っているから押して欲しいと言われて、
??と思いながら指で押していったらすごく凝っている所があり、
そこを指で押していると、僕に効きが弱いから、
もう少しずらして欲しいと言われ、
押してみるとすごく効きが強くなったり。
今度はその部分がほぐれてくると、
僕に良い感じでほぐれてきたから次は別の部分を押してくださいと言われて、
「何でわかるのか?」
不思議に思いながら別の場所に移動されたりしたと思います。
100人モニターの初期の頃は
そこのポイントが分からなかったので足の裏へのアプローチはしていませんでしたが、
経験を積んでいる間に段々と感覚が研ぎ澄まされていったのか?
最終的には、zoom上の画面から全く見えないところでセルフケアをしてもらっている時に、
画面から伝わるエネルギーと声(音)から相手の状態をキャッチして、僕が上記の様なことを伝える様にまでなりました。
皆さん、
「さっき足裏をケアをしていた時は上半身しか映ってないのに、何で分かるのか不思議だったんだけど、今度は画面の外に出て全く見えないのに何で分かるのか??」
不思議、そして面白いと、
始終セルフケアを楽しんで続けられていました(^^)
やっぱり、自分の強みは磨いていくと、
弱みを改善するよりも圧倒的に伸びていく。
そのことを身をもって体感した今回の企画でした。
※速読を使った実験によると、
早く本を読む強みを持つ人と、そうでない人とを比べた結果、
同じ時間訓練をした時に、
強みを持たない人は2~3倍。
強みを持った人は7~8倍に
文書を読んだ量が増えたそうです。
初期の頃受けた方には申し訳ないのですが・・・(;'∀')
最初の頃とは内容がけっこう変わっていたり
98番目の人で生まれた技もありw
自分の共感能力があるからこそ、
普通の人の何百倍も早いスピードで色んなことが発見できたり、
改善できたりするんだな~と改めて実感しました。
ちなみに・・・
話は変わりますが、
お母さんにお子さんのケアをしてもらう時に、
僕がお子さんの感覚を共有しながら、
お母さんにお子さんの整体をしてもらったことも何回かありました(≧▽≦)
お子さんもお母さんも、
摩訶不思議・・・
ポカンとしていて、
しかもバーチャル背景でよく見えなかったり、時々見えなくなっていたのに
かなり謎めいていました(笑)
⇒昔、新人の子に整体を教える時にも、この能力を使ってツボの場所(ポイント)や効果があるか無いかを僕が伝えていたこともありました。
※もちろんその時にも、新人の子が僕に背中のほうを向けて手元が全く見えない所を施術している場合でも、僕が感知していたのでかなり驚いていましたw
話は戻りますが・・・
今回、自分自身の身体直感型エンパス体質の可能性を改めて認識する機会となりました。
強みの続編について。
また次に続ます(*^^*)