嗅覚反応分析(メディカルアロマテラピー)

香りの好みからココロとカラダを読み解く嗅覚反応分析

8つのブレンドされた香りを嗅いで

好きな順番に並べるだけ

今の自分を知ることができ、対処方法もお伝えします。

嗅覚反応分析とは?

嗅覚反応分析の理論は化学、自然法則で体質を分析する方法として特許を取得しました(特許名:生体情報生成法 特許第5536272)

嗅覚は五感の中で一番本能や生体反応と結び付いている器官です。

嗅覚刺激反応によって理性や先入観影響を受けることなく心や体の今の状態を予測して、その人に合ったより良い選択を提案するのが嗅覚反応分析です。

 

8種類の香りを嗅ぎ好好きな順番に並べる。その結果を数値化→グラフ化

自分では知りえなかった体質の原因、体調、食事、時間帯、まで分析できます。さらには体質から思考傾向や行動パターンの分析→対人関係の改善

IMチェック(香りの官能基の特徴を化学的に分析してグラフ化)では、あなたの今の心と体の状態や、不足していることが把握できるため、効率よく効果的なセルフケアをすることが可能となります。テレビやネットで発信されている健康情報やセルフケア方法を試してみても、一概に結果が出せないのは、そのアプローチ方法があなたに合っていない可能性があるのです。
嗅覚は五感の中で最も先入観の影響を受けにくい感覚です。

一度、あなたの「今」を本能から教えてもらいませんか?

嗅覚を使った体質診断の特徴

8種類の香りを好みの順番に並べるだけで、簡単に体質を分析ができ、体質にあった、食事や健康法、運動、行動パターンまでわかります。

HSP&HSCのカウンセリング・整体嗅覚反応分析 8本のブレンド精油

アプローチ方法が自分にあっているかの確認

体質を数値化する事によってアプローチ前後の体質をチャックする事ができカウンセリングツールにも施術確認ツールとしても使えます。

また、体質をグラフ化する事により体質を視覚に訴える事ができます。

IMチェックとは…

8種類の【香り】を嗅ぎ、好みの順番に並べるというシンプルな手法で、その結果をチャート化する分析法。

HSP&HSCのカウンセリング・整体嗅覚反応分析 セッションの様子

ブレンドされた瓶のふたを開けて嗅いで、最初の香りを基準に好きな順番に並べるというシンプルな方法です。

 

このような小瓶を、「快」と感じる順番に並べ替えます。
「不快」と感じる小瓶も、横に除けます。

 

身体と心の変化を嗅覚で感じ、目で見て確認できる画期的な仕組みです。

 

小瓶を並び替えた結果をチャート化(IM図)します。
軸の長さやバランスから体質を診断します。
さらに、体質改善に必要な精油・栄養素(食事)・体質にあった健康法・セルフケア方法などもわかります。
赤い線が正方形の形になるのが理想です(本来の自分の状態が正方形)

 

例えばリラックス作用のある香りを快と感じれば「リラックスできていない」、
神経強壮作用のある香りを快と感じれば「気持ちが高まりにくい」、
消化器系を活性化させる香り、筋肉を弛緩させる香りなど精油の薬理作用に対しての嗅覚の反応から体質分析をしていきます。
嗅覚反応分析の活用範囲は、さまざまです。
整体初診のお客様の問診や、アロマクラフト講座の精油選びなどに使っています。精油の香りでできる「バイタルチェック」を一度お試しください。

嗅覚反応分析士 金子智子

HSP&HSCのカウンセリング・整体嗅覚反応分析 金子智子写真